漫画「美醜(びしゅう)の大地」14話のネタバレ感想!ハナと絢子が対峙…事件が…!

美醜の大地 14話

電子書籍ストア「まんが王国」にて美醜の大地の最新話となる第14話の先行配信がスタートしたので早速読んでみました。前回は絢子と白川が披露宴の衣装を下見しにきた展示場に深見とハナが偵察をする場面で幕引き。14話はその続きとなります。

展示場ではひと波乱が起きて、ハナの絢子に対する気持ちが吐露される場面もあり。

この美醜の大地の最終局面である絢子編は意外と長く続くのかな…波乱の幕開けといった感じで盛り上がりを見せてくれましたよ^^;

絢子の眼前に迫るハナ!漫画「美醜(びしゅう)の大地」13話の内容やネタバレ感想

2017.08.29
美醜の大地・最新話の先行配信を行う電子書籍ストア

電子書籍ストア「まんが王国」にて美醜の大地・最新話(14話)が先行配信開始!続きが気になってしょうがない方はまんが王国で美醜の大地をチェック!

美醜の大地 最新話を読む
まんが王国へ

※電子書籍ストア「まんが王国」内にて「美醜の大地」と検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

漫画「美醜(びしゅう)の大地」14話のネタバレ

最後の復讐相手を目の前にハナは恐怖を覚える…!?

偵察段階とは言え、絢子を遂に目の前にしたハナ。
前を歩く絢子を睨みつけるがどこか不安げな表情にも見える。深見に顔色が優れていないと言われたハナは咄嗟に顔を傾けて化粧室へ向かう。

化粧室では過去の絢子が脳裏に浮かび恐怖を覚えてしまうハナの姿があった。

しかし、ハナは謎の多い人物である深見に弱みを見せまいと気丈に振る舞うため心を落ち着かせる。

ハナが化粧室にいる間、深見は1人で展示場を回っていた絢子に急接近。声までかける。深見の質問に素っ気なく応える絢子。やり取りが終わると化粧室の方へ向かい出す。

化粧室にはまだハナがいる。
嫌な予感を感じたのか、深見は紳士服売り場にあった帽子を手に取る。

遂に対面を果たすハナと絢子…事件が起こる…

化粧室のドアが開き、振り向くハナ。

目の前に絢子が現れたのだ。
顔を見合わせる2人は一瞬だが硬直。しかし、次の瞬間、絢子がハナに向かって不思議な事を言い出す。

「…きれい」

整形しているハナに向かい、どうして綺麗なのか…前にも綺麗な人に会ったことがある…など意味不明なことを言い出す。

そんな絢子の姿に恐怖を感じたハナは近づいてくる絢子を押しのけて化粧室から逃げ出すように飛び出していく。綺麗な理由を知りたい絢子の欲求は最高潮まで達しており、逃げるハナを追いかける始末へ。

階段の踊り場まで逃げ出すハナを追いかける絢子。そこへ帽子を深く被った深見が登場して絢子を下階の踊り場まで投げ飛ばすのだ。深見はハナと絢子の接触が良くない方向に向かうと思って先回りでもしていたのだろう。

絢子が宙を待っていると婚約者である白川が丁度、現れる。階段から落ちてくる絢子を受け止めるが、衝撃で白川は階段手摺の角に顔をぶつけて大怪我を負うことに。

震えるハナを支えるように深見とハナは展示場を後にする。

敏恵に脅されているサチ

場面は変わり、サチへ。
実はサチは敏恵に子供を人質として奪われており、脅されていた。敏恵の子供を解放する条件はハナを探してくること。

サチは警察にも頼れず、雑誌記者の綿貫にハナを探す協力を求める。

事情を聞いた綿貫は仕方なくサチに協力することに。去る綿貫を見るサチの顔が不穏な空気を醸し出す。

さらに場面は変わり、ハナへ。
鶴田が用意した札幌の拠点にて人知れず涙を流すハナ。

そんなハナを部屋の入り口で監視していた深見は笑みを浮かべており、14話は幕を引く。

漫画「美醜(びしゅう)の大地」14話の感想

美醜の大地

今後、それぞれの思惑が交錯していく様が見える最新話。特にハナは得体の知れない絢子への恐怖から立ち直ることができるのか…。

また、絢子はハナの何を見て「きれい」だと思っているのか…。この辺りは美醜の大地の今後の見所となりそう。大きく展開が動き出した今回のエピソード。最近は毎回、各話ごとに驚きが入り混じっているので目が離せません!

電子書籍限定で人気作となっている「美醜の大地」はコミックサイト「まんが王国」にて最新話が先行配信されています。是非、興味がある方は1巻から読んでハナの壮絶な復讐劇を楽しんでみて下さい!

美醜の大地・最新話の先行配信を行う電子書籍ストア

電子書籍ストア「まんが王国」にて美醜の大地・最新話(14話)が先行配信開始!続きが気になってしょうがない方はまんが王国で美醜の大地をチェック!

美醜の大地 最新話を読む
まんが王国へ

※電子書籍ストア「まんが王国」内にて「美醜の大地」と検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。