ハナは刺違える覚悟!?「美醜(びしゅう)の大地」第11話の内容やネタバレ感想

美醜の大地(11)

敏恵が起こした事件を境に深見と結託して絢子へ復讐しようと目論むハナ。11話はハナの絢子への復讐心に対する確固たる決意や敏恵が壊れていく様が描かれる内容になっている。

敏恵がハナへの復讐に動き出す「美醜(びしゅう)の大地」第10話の内容やネタバレ感想

2017.07.03
美醜の大地・最新話の先行配信を行う電子書籍ストア

電子書籍ストア「まんが王国」にて美醜の大地・最新話(11話)が先行配信開始!続きが気になってしょうがない方はまんが王国で美醜の大地をチェック!

漫画「美醜(びしゅう)の大地」第11話のネタバレ

深見へ小川菜穂子としての表情を見せるハナ

深見と会っていた時はお面をしていたハナ。絢子への復讐に「どこまで自分を賭けられるの?」といった問いをつきつけるハナ。深見の返答は「何もかも」だった。その返答に納得したのか深見の前でお面を脱ぎ捨てるハナ。

深見は一瞬で復讐相手に気づかれずに近づけていた理由、ハナの復讐心の本気度を悟る。

両者とも言葉は交わさないが絢子への復讐心は相当なものだと理解。場所を変えて話すことになる。

帰らぬ人となるカフェのマスター

敏恵に襲われたマスター。帰らぬ人になっていた。しかし、葬式にはマスターそっくりの人物が。実は弟でマスターとクリソツ。葬式に参列していた綿貫も似すぎていてマスターが実感が湧かない…なんて思ってしまう場面も(笑)

そんな葬式の帰り道、綿貫があることに気づく。
スミ子を破滅へ追いやった手紙を書いた人物を考えていると脳裏に「小川菜穂子」の顔が浮かぶ。幸いにも菜穂子からもらった手拭きタオル。袋にいれた状態から触っていない。綿貫はタオルに付着した指紋と手紙の指紋が一致するか鑑定に出そうと考える。

ハナに成りすまし悪行を働こうとする敏恵

マスターを殺害したことを悔やむ敏恵。

回想シーン。
顔に傷を追ってから感情が抑えられなくなっており、親切にしてくれた子供にまで罵声を浴びせてしまう。また敏恵は親に勘当されて療養所に入れられいた。居心地の悪かった療養所を抜け出し現在に至るようだ。

失意のどん底にいた敏恵の脳裏にはハナがつきまとう。そんな敏恵の出した結論は自分が「ハナ」として生きて何もかも「市村ハナ」の仕業にすることだった。

ハナの確固たる決意

ハナは深見に現在に至るまでの過程を語る。そして深見に弁護士事務所を辞めてきて欲しいと伝える。

ハナはこれ以上の時間をかけると無関係の人間まで巻き込んでしまうと懸念。また敏恵が警察に捕まり、自分のことを話されると厄介になると判断。短期決戦で絢子に復讐しようとする。

さらにハナは深見に言う。
「必要なら小石川菜穂子(ハナのこと)も死んだって構わない」と…。刺し違える覚悟を持つハナに驚きの表情を見せる深見。

これで第11話は幕を引く。

漫画「美醜(びしゅう)の大地」第11話の感想

美醜の大地(11)

物語の進展としては平行線を辿る感じだがハナの絢子に対する復讐心は並々ならぬものを感じる。心配事としては壊れていく敏恵が絢子の復讐前に障壁となりそう。このまま、すんなりと復讐が成功するはずもないので、ここからは目が離せない展開が続きそうな予感。

深見に関しても9話からの登場で得体の知れない部分がある。絢子へ復讐するためならハナを上手く利用しようと考えているので、今後の立ち回りがどうなるのかも個人的には見所になっている。


ちなみに美醜の大地11話は「まんが王国」にてどこよりも早い先行配信が開始されたばかり。他電子書籍ストアはまだ第8話までしか配信されていないので美醜の大地・最新話を誰よりも早く追っていきたいなら電子書籍ストア「まんが王国」の利用がおすすめです!

美醜の大地・最新話の先行配信を行う電子書籍ストア

漫画「美醜の大地」は電子書籍ストアで8話まで配信されている。しかし、「まんが王国」だけは先行配信しており11話を読むことが可能。誰よりも早く美醜の大地・最新話を読みたい方は電子書籍ストア「まんが王国」の利用がおすすめ!