女子高生のガチなサバイバル漫画「ソウナンですか?」内容やネタバレ感想

ソウナンですか?(1)

無人島サバイバル漫画である。原作者は、「現役の猟師にして漫画家」という人物。作画は可愛い系の絵を描ける人を担当にして、女子高生がサバイバルをする漫画、という趣向のようだ。

なお、この手の作品を好む筆者が判定させてもらうが、一口に無人島サバイバルと言ってもガチ寄りから能天気寄りまで色々ある中で、これはかなり「ガチ」寄りの作品である。絵柄は可愛らしく、女の子のパンチラシーンや水浴びシーンなどあるにはあるが、そんなものに意識を注ぐ気にならない。作中、常に命懸けだからである。

ソウナンですか?(1)
作品名:ソウナンですか?(1)
作者・著者:岡本健太郎/さがら梨々
出版社:講談社
ジャンル:青年マンガ

漫画「ソウナンですか?」あらすじ

まず冒頭、漂流シーンから始まる。飛行機が墜落し、かろうじて助かった人間が4人。

父親が探検家で技術を仕込まれているみたいな設定になっており女子高生にはあり得ざる異様なまでのサバイバル能力を持った主人公・鬼島ほまれと、あと三人、えーと、名前はちゃんとついているのだが、三人揃って足手まといなのであだ名で呼ぶ。「メガネ」「ボーイッシュ」「お嬢様」の三人である。

まず、漂流しているので海上にいる。島が見つかるまで2話かかる。

2話の終わりでかろうじて陸地に上陸できる。が、無人島なわけである。

次に、「何としても水を手に入れなければならない」(でないと数日で全滅である)という状況になり、水を探すのだがこれが4話までかかる。ちなみに、「雨が降ってきたので助かった」というオチである。

それ以降は、とにかく延々と食糧を探す話が展開される。いちおう、浜辺にSOS書いたり、狼煙をあげるための薪を集めたりはしているが、それよりなにより今日を生き延びないことにはどうしようもないわけである。

漫画「ソウナンですか?」ネタバレ

繰り返しになるが鬼島ほまれのサバイバル能力は尋常ではない。まず、最初漂流中、舟代わりになっている飛行機の破片の上で、トビウオを捕まえる。

捕まえられるのも凄いが、それをどうするかがまた凄い。シャツを脱いでくるんで、トビウオを「絞る」のである。そして体液をすするのだ。

リアルに考えるとこの行動は限りなく正しいが、他の三人は「飲むか?」と言われてドン引きして拒絶する。

さて。

作中で紹介されているのだが、サバイバルには「3の法則」というものがある。「適切な体温を維持できなければ、3時間で死ぬ」。「水なしでは3日間しか生きられない」。「食糧なしだと3週間で死ぬ」。以上、3にまつわる3つの法則だ。

だが、この法則は「3日間は水なしでも問題がない」というようなことを意味するわけではない。なぜなら、3日も水を抜いたら(ちなみに、正常な状態で、人間は一日に2リットルの水を必要とする)深刻な脱水症状に陥り、水を探しに行くことも難しくなるからである。

つまり、常に「生存に最低限必要なものを、確保するための体力」を余力として残しておかなければならないのだ。

長い説明になったが、こういう前提がある以上、トビウオの生き血だろうが何だろうが、その先、水にありつける保証がない以上、すすっておかなければならないのである。

上陸後の生活は、まだ1巻だからということもあるが仮住まいはかろうじて屋根を付けただけ(女所帯であるので簡易シャワーだけは作る)の状態、あとはとにかく食糧集めである。

出てくる食糧を列記してみる。

トノサマバッタ。
ウニ。
海藻。
漂流物の瓶にこびりついた「何か」。
セミ。
蛾の幼虫。
貝。
ヤドカリ。
ヒキガエル。
ヒトデ。
そして最後に、魚。

ちなみに蛙は、〆る度胸がなかったボーイッシュが逃がしてしまう。魚が捕れた(砂浜に埋もれて眠る種類の魚なので簡単に獲れた)ときはみんなで大歓喜である。

ちなみに、1巻では収穫までたどり着かないが、島にはウサギがいるので、それを獲る罠を仕掛けており、そろそろ捕まらないかなというところで次巻へ続く、となる。

漫画「ソウナンですか?」感想

ソウナンですか?(1)

ちなみに、この作品は「ガチ寄り」であると書いたが、「極限のガチ」では、少なくとも今のところは、ない。

ちなみに、どういうのが極限かというと、まず、「怪我人が出る」とか、「病気になるが打つ手がない」とかいう状況から始まって……いや、これ以上はやめておこう。

この作品、連載はどこかというと、週刊ヤングマガジンだそうだ。つまり青年誌。掲載誌の基準的には結構いろいろやれそうである。まだサバイバルは始まったばかりであるから、ここから「楽しい無人島ライフ」的な話に寄せていくことも、より「ガチ」な方向に寄せていくことも可能である。まあ、原作者のプロフィールを考えると、前者は無さそうではあるが。

ともあれ、漂流サバイバルものとしては、1巻だけ読んでもそこそこ面白い。佳作である。

ソウナンですか?が試し読みできる電子漫画サイト

ソウナンですか?(1)
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
ハンディコミックのボタン
コミックシーモアのボタン
コミなびのボタン
まんが王国のボタン

※各電子書籍ストアにて試し読み可能。電子書籍ストア内にて「ソウナンですか?」で検索すると素早く絞り込みできます。