漫画「ソウナンですか?」2巻ネタバレ感想!相変わらずガチな無人島JKサバイバル!

ソウナンですか?(2)

『ソウナンですか?』の2巻である。相変わらずのガチっぷり。

漫画「ソウナンですか?」2巻あらすじ

そもそもこの手のサバイバルものはストーリーが大きく動くようなことは少ないのだが、それにしてもまあまあ大きな出来事としては、「ここは日本の、かつては人が住んでいた無人島であったらしい」ということが判明するのが一点。

そしてもっとずっと重要なことがもう一つ。「この島には、4人のほかにも人がいた」。まずはこれについて語っていこう。

なお、キャラクターの呼称については、1巻のときに引き続き、「ほまれ」「メガネ」「ボーイッシュ」「お嬢様」で済ませる。

女子高生のガチなサバイバル漫画「ソウナンですか?」内容やネタバレ感想

2017.09.06

漫画「ソウナンですか?」2巻ネタバレ

この島には人がいた。いたが、この島の住人ではない。同じ遭難者だが、4人組みとは別の流れで島に漂着したので互いの存在を知らない、男女2人組である。ただし、女の方は男装していて、自分が女であることを隠している。ゆえに「男装女」と呼ぶ。男の方はただの男だが、「男A」とでも呼ぶことにしよう。

全体的に、生還すら危ぶまれる状況であるというのに、ほまれ以外は5人とも緊張感がなく危機的状況を理解していない、というのは1巻と変わらない。男装女は話の途中でほまれたち4人組の存在に気付き、探しに行って、実際に自分たち2人以外の人間がいることを確認する。

だがその事実を男Aに教えない。どうも男Aに恋愛感情があり、自分の他に女ばかりが4人も増えたら自分の優位性が崩れるのではないか、などと心配しているらしい。

愚の骨頂というか、よくそんなノリでここまでの日数生き延びていたものだと逆に感心するレベルである。

さて、もう一つの重大事。この島は今は完全な無人島のようだが、人が暮らした痕跡はある、ということが発見される。港の痕跡、完全に廃屋と化してはいるが人家の残骸(屋根も何も残っていないので住むのは無理)などが見つかるのである。

そこで重要なものが手に入った。壊れた鋏(はさみ)である。壊れているので鋏として使うのは無理だが、刃の部分を取って加工、二本の金属性ナイフを入手することに成功する。

これまでは、ウサギが獲れても(一巻の終わりで獲れたとか獲れないとか言っていたあのウサギ)どうやって皮をむくかすら一苦労(結局、石を加工した原始的な打製石器でなんとか処理をした)だったのが、これでだいぶ改善されたというわけだ。

ちなみに食糧事情はあんまりよくなっていない。ろくなものを食べてない。そのわりにはみんな元気いっぱいだが。今巻の引きでは、「イノシシの糞が見つかったので、イノシシがいるかもしれない、なんとかしてこれを狩ろう」という話になる。

まあナイフ片手に突撃して倒せる相手ではない(最悪こっちが死ぬ)ので、罠などを工夫するのだろうと思われるが、安定した食糧供給源がないのがなんとも辛いところである。

漫画「ソウナンですか?」2巻の感想

ソウナンですか?(2)

状況は相変わらずシビアであるとはいえ、1巻の頃よりはマシなので、サービスシーンなども落ち着いた感じになっている。この島、天然の温泉が存在する。(温泉の状態に加工されている石組みが発見されたのだ)そこで4人で入浴する、いわゆるべったべたなサービスシーンが登場するのである。

状況の厳しさは低空飛行を続けている感じ。まあ、このキャラクター、この絵柄で、暗く過酷な話を今更やるとも思えないので、こんな感じで続いていくのではあろう。

しかしそれにしても、テコ入れなのかなんなのか、キャラクターが増えたのには驚いた。2巻時点では両グループは合流せずじまいなので、それぞれの物語が別個に書かれている形である。3巻あたりで合流するのであろうか。

ソウナンですか?が試し読みできる電子漫画サイト

ソウナンですか?(1)
BookLive!のボタン
Renta!のボタン
eBookJapanのボタン
コミックシーモアのボタン
まんが王国のボタン

※各電子書籍ストアにて試し読み可能。電子書籍ストア内にて「ソウナンですか?」で検索すると素早く絞り込みできます。